空き家・空き地の放置は危険です。

近年、高齢化社会という背景も重なり「空き家」問題が大きく取り沙汰されています。埼玉県の住宅344万戸のうち45万戸が空き家になっており、約8戸に1戸は空き家というデータもあります。
空き家・空き地の放置は、所有者の責任・負担だけでなく、近隣住民にとって迷惑、防災・防犯上の問題から所有者へのクレームになることもあり、大きな問題になっています。
マモリエでは、「相続で土地・建物を取得した」「転勤で長年留守宅にしている」などで、空き家にしたままの住宅や空き地を定期的に巡回・管理してご報告するサービスを始めとして、空き家・空き地の維持・管理に最適な様々なサービスメニューをご提供しております。
空き家・空き地の管理にお困りなら、是非「マモリエ」の各種サービスをご検討・ご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です